体験談

ゲーム感覚!ライフメディアなら楽しくコツコツ続けられる

30代女性

現在1歳の娘を育児中の36歳主婦です。将来的には働きに出たいと思っているのですが、条件的にもなかなかよい求人が見つからず、雇ってもらうのも厳しい状況です。しかし家計にプラスになることが少しでもできないかと、在宅でできる仕事について色々と調べていました。そこで知ったのが、アンケートに回答したり、ゲームでポイントを稼いでお小遣いをゲットできるというシステム。その中でライフメディアは、色んな形でポイントを獲得することができるので、楽しみながら飽きることなく続けられると思い、早速登録してみることにしました。

富士通系の運営会社だから安心して登録できる!

アンケートモニターサイトというと、個人情報の登録などもあり、心配になることもありますよね。ライフメディアは1996年に富士通が世界で初めてスタートしたメールマーケディングサービスです。現在は富士通グループより独立し、ニフティ株式会社のグループ企業でもある株式会社ライフメディアが運営を行っています。15年以上の実績があり、信頼できるサポート体制だから安心してサイトを利用できます。

ライフメディア メンバーズクラブでさらにおトクを実感!

3か月ごとのポイントの獲得数と加算回数に応じて、レギュラー、シルバー、ゴールドの3つのランクを設け、ランクごとにお得な特典を受けられるサービスです。
内容は、お誕生日ポイント、3ヶ月に1度のボーナスポイント、現金ポイント交換手数料無料、ポイントマル得ニュースなど、ランクによってさまざまな特典をゲットできます。

ランクアップはカンタン!

3ヵ月間のポイント獲得数が250P以上、ポイント加算回数が15回以上でシルバーに。
3ヶ月間のポイント獲得数が500P以上、ポイント加算回数が30回以上でゴールドにランクアップが可能です。

ゲームや資料請求などでもポイントゲット!

アンケート以外にも、ゲームや占い、キャンペーンの申込など、いろんな形でポイントを獲得することができます。例えば、不動産や教育系の習い事、食材の宅配サービスなどの資料請求をするだけで400ポイント以上獲得できることも可能です。
また日用品やコスメ、グルメ商品などのショッピングで商品金額に応じておトクにポイントを稼ぐことができます。生活必需品から出前の注文など、必要なものが発生した時はライフメディアで購入すると、ポイントゲットできるので効率的です。
また「ほぼ毎日アンケート」でコツコツとポイントを貯めたり、面談式のアンケートだと1回3000ポイント稼げたりと、バラエティ豊かなラインナップが揃っています。

ちょっとしんどい…これがデメリット

アンケート数は比較的少ないので、なかなかポイントが貯まらないのが正直なところです。長くコツコツと続ける気持ちがあれば、純粋にアンケートサイトとして利用するのは良いと思いますし、提携しているサービスに申し込んだり、商品を購入することでたくさんのポイントをゲットできるのはおトクです。ただ、毎回そのような形でポイントのために申込みばかりをするのは大変なように感じました。こつこつ稼ぐとともに、ポイント獲得サイトとして割り切って、必要なものや関心のあるサービスがあれば、ライフメディアを通して申し込むという活用法もあるのかなと思います。

おさえておきたい!ポイント交換について

ライフメディアは、ランクによって最低交換数やポイント交換手数料などが異なります。またポイント交換の内容は、提携プログラムのポイント換算や、ギフトコードや図書カードへの交換があります。

●現金とのポイント交換
貯まったポイントは1P=1円として現金と交換できます。振込先指定銀行は、楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行です。最低交換ポイントは、レギュラー、シルバーは1,000ポイント、ゴールドは500ポイントからとなります。交換手数料については、毎月1回目は無料、同月2回目以降はレギュラーが50ポイント、ゴールドとシルバーは無料というように、ランクによって異なるので注意してくださいね。発行予定日は、交換から4〜10営業日です。

●Amazonギフト券などギフトコードと交換
500ポイント(500円)からAmazonのギフト券、nanacoギフト、楽天EdyギフトID、iTunesギフトコード、Suicaポイントギフトと交換が可能です。
交換上限は2,000ポイントまで、ギフトコードのいずれか1種類を1回までが上限となります。交換手数料については、基本20ポイントですが、キャンペーン期間中は無料という設定にしている時もあるので、要チェックです。
●図書カードとの交換
最低交換ポイントは高めなのですが、3,000ポイントから図書カードと交換ができます。交換手数料は無料。発送予定日は翌月20日頃です。やはり現金との交換に魅力を感じますが、子供の教育に目を向けると図書カードという選択も悪くないのではないかと思いました。

ポイントの有効期限や交換方法などについて
交換方法はいたってカンタンで、「ポイント交換」ページに移動し、希望の交換先を選択するだけです。ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得、交換してから1年間です。有効期限に近づいている場合は、通知が届くようになっているので、安心してポイントを保有することができます。

まとめ

キャンペーンへの応募や商品の購入を活用すれば、かなりの高ポイントを獲得できるので、どちらかといえばアンケートで貯めるというよりも、こちらを利用した方が賢いのかなと思います。また、アンケート数はそこまで多くないのですが、ゲームや占いなどでポイントを獲得できるので、気分転換にもなり、楽しんでポイントを貯められるので、お小遣い稼ぎのアンケートサイトとして、ライフメディアを活用するのはメリットだと思いました。

ライフメディア

対象 日本在住の12才以上の男女
報酬/謝礼 ポイント制(1P=1円)
※交換は500P(500円)から。
交換手数料:無料〜
紹介報酬:100ポイント(=100円)
アンケートの頻度 2~3日/1回程度
アンケートの種類 webアンケート、商品評価アンケート、座談会・グループインタビュー(会場調査)、FAXアンケート、覆面調査、郵送調査、ホームユーステストなど