体験談

ライフメディアはスタートダッシュが魅力。普段の買い物を工夫することもポイント

30代男性

会社員で38歳。妻、子供2人でつつましく暮らしています。今回は、ちょっとした小遣い稼ぎができる方法を探していたところ、「ライフメディア」を見つけたので、さっそく登録してみました。へそくりというわけではないのですが、できれば秘密にしておきたいという気持ちもあって、色々なものに交換できるサイトがいいと思い、ライフメディアを選びました。ポイント交換についてはかなりバリエーションが豊富です。登録して利用したメリット・デメリットを紹介していきます。

登録がカンタン。PCでもスマホでもOK!

数多くあるアンケートサイトの中では、登録は簡単な部類に入ると思います。個人情報の登録も比較的少なめで登録できるところも魅力的です。もちろん、PCでもスマホでも登録可能。この辺りはさすが20年の歴史がある老舗だけあってソツのない作りをしているなと感心しました。

登録後のスタートダッシュが鍵!

登録関係で言えば、一番の魅力はスタートダッシュです。登録後24時間以内で申し込めば、ポイントが超優遇されるサービスがあります。これがかなりの高ポイント。クレジットカードの申し込みや月額サービスの登録がメインですが、どれも使い勝手のいい有名企業のものばかりなので不安は感じません。申し込み・登録を迷っていたクレジットカードや月額サービスがあるのなら、この機会に申し込んでおくべきでしょう。

高額ポイントゲットの秘訣!

逆の目線から見ると、登録しなくてはポイントがゲットできないサービスなので、すでにクレジットカードを持っている、入りたい月額サービスがない場合は、ポイントゲットが難しくなります。これは大きなデメリットかもしれません。私も泣く泣くあきらめたポイントがあります。
ただ、クレジットカードを検討しているという人は、即高額ゲットが期待できるチャンスということ。スタートダッシュには最適のアンケートサイトではないでしょうか。

ポイント交換のバリエーションが豊富で嬉しすぎる!

ライフメディアの大きな魅力その2は、ポイント交換のバリエーションが豊富なところです。はっきり言ってスゴイ!色々なポイントに交換が可能です。何がお得かというと、現金以外のものに交換すれば、誰にもバレにくい「へそくり」が簡単にできてしまうということです。

私の場合は妻が家計を握っていて小遣い制のため、自由になるお金が少ないことが不満でした。副業のお金は自由にしていいとは言われていますが、管理されている口座に入ってしまうと、やはり家計に回されてしまう可能性が…。でも、現金以外に交換すれば、そのような不安は無用です。
Amazonギフトポイント、nanacoギフトポイント、楽天Edyポイントギフト、iTunesギフトコード、Suicaポイントギフト、図書カードギフトに交換ができます。キャンペーン中は交換のための手数料(ポイント)も無料。今は、nanacoカードやSuicaにチャージしてあれば、買い物に困ることはありません。このバリエーションの豊富さは、かなり大きな魅力です。

振込指定用口座も6銀行から選べる!

最近は銀行口座を数社から選べるアンケートサイトが増えてきました。しかし、まだ1~2社からしか選べないところも多いようです。そういった中で、6社から選べることは嬉しいですね。しかも、メガバンク3社にゆうちょ銀行、ネットバンク2社なので、都心に住む人も郊外に住む人も、換金後の出金には困らないはずです。

手数料はチョット痛い・・・

ただ、レギュラー会員の場合には、ポイントを現金に交換するのに50ポイントが必要なところは大きなデメリットになります。この点から考えると、ライフメディアを使うときは現金交換ではなく「ギフトポイント」に交換する方がよさそうですね。

アンケートの数は豊富だが、登録・応募をしないとゲットできるポイントが少ない
これはスタートダッシュのときの話と共通しますが、基本的にはクレカや月額サービスに登録・応募をしないと高額ポイントのゲットが難しいです。そのサービスに興味がある人ならいいのですが、登録をするということは、個人情報を入力するということなので、ちょっと面倒に感じました。スマホゲームのDLでもポイントゲットできるところは魅力的ですが、「購入」が関わってくるのは、個人的には好みではありません。

ただ、これは悪いことばかりではなく、ショッピングしたうちの何割かをポイントとして貯めることができるシステムもあります。必要なものはライフメディアを通して購入すれば、コツコツとポイントを貯めることができるはずです。

まとめ

ライフメディアは、スタートダッシュが鍵です。ライフメディアで稼ぐコツは、スタートダッシュで高額ポイントをゲットし、必要なものを購入するときに利用するとより効率的。
必要な買い物は全て「ライフメディアを通して購入する」ということです。現金交換ではなく、ギフトポイントに交換するということも重要かもしれませんね。デメリットもありますが、上手く利用することで、十分稼げるアンケートサイトだと思います。

ライフメディア

対象 日本在住の12才以上の男女
報酬/謝礼 ポイント制(1P=1円)
※交換は500P(500円)から。
交換手数料:無料〜
紹介報酬:100ポイント(=100円)
アンケートの頻度 2~3日/1回程度
アンケートの種類 webアンケート、商品評価アンケート、座談会・グループインタビュー(会場調査)、FAXアンケート、覆面調査、郵送調査、ホームユーステストなど