受け取った報酬の使い方も考えておこう!

ウェブアンケートの報酬はポイントが基本

ほとんどのアンケートサイトでは、報酬はポイントで支払われます。アンケートに回答すると、1ポイントから数百ポイントが加算されます。
また、「ライフメディア」のように、情報を見たりゲームで遊んだりすることでも、ポイントを稼ぐことができるサイトもあります。ポイントが貯まると、現金や商品券などと交換することができます。

ポイントが加算されるタイミングはアンケートサイトによって違います。アンケートの依頼メールにどのタイミングでポイント加算されるのかが書かれているので、必ず確認しておきましょう。
多くの場合、モニターが登録しているアンケートサイトが直接依頼するアンケートは、24時間以内にポイントが加算されますが、提携先からのアンケートはポイントの付与に数日から数週間かかることもあります。

直接受け取る場合もある

アンケート直後に手渡しで謝礼をもらえることもあります。「デプスインタビュー」、「ホームビジット調査」、「グループインタビュー(座談会)」など会場での調査では、多くの場合、調査終了後に会場で現金や商品券といった謝礼を受け取ります。謝礼には交通費が含まれることがほとんどです。特に会場が遠いケースでは、会場までの交通費の額と交通支給の有無を確認しておきましょう。

スカイプなどを使ったオンラインでの「デプスインタビュー」や「ホームユーステスト」などでは、後日、謝礼の商品券などが郵送されます。

謝礼をすくにゲットしたい人は、積極的に会場での調査に参加しましょう。

人気の「Amazonギフト券」とは

どんなものでもすぐ届くAmazonは、今や人気の通販サイト。最近は、多くのアンケートサイトでポイントをAmazonギフト券に交換できるようになってきました。アマゾンのギフト券には、コンビニなどで売られているカード型のギフト券のほかに、ギフトコードと呼ばれるものがあります。これは16ケタの英数字で、アマゾンで買い物を確定するときに、注文確定画面に入力して使います。その人気の理由は、1円から使えるという手軽さと、アマゾンの豊富な品揃えの中から商品を選べる点でしょう。

ギフトコードは運営会社からメールで届きます。メールの送り主は、Amazonではなくアンケートサイトなので注意してください。そのメールには、Amazonのギフトコード(16ケタの英数字)がついています。間違ってメールを削除してしまうと、ギフト券の再発行はしてもらえませんので慎重に。
ギフトのメールが届いたらAmazonにサインインし、アカウントサービスにアクセスします。 「お支払い方法の設定」にある「アカウントに登録」をクリックし、 16ケタのギフト券番号をテキストボックスに入力した後、「アカウントに登録する」をクリックすると完了です。さっそく買い物に使えるのでたいへん便利です。

ポイントをAmazonギフト券に交換できるサイト

ポイントをAmazonギフト券に移行できるのは以下のアンケートサイトです。
・マクロミル
・ライフメディア
・D STYLE WEB
・infoQ
・リサーチパネル
・キューモニター
・NTTコムリサーチ」
・My Voice
・オピニオンワールド